多々良幼稚園の特徴

心身健やかな園児を育てる学びの学園です。

本園の方針・特色

characteristic07

◯建学の精神にのっとり、心の教育を推進します。

◯ひとり一人を大切に育て、園児、保護者、保育者が共に育つ「共育」に努めます。

◯就園前の子どもに関する教育・保育・子育て支援を総合的に行います。

◯豊かな自然に恵まれ、広々とした環境の下で、遊びや生活をのびのびと体験します。

◯自園給食を通して、健やかな心身を育む食育を行います。

◯お話絵本の時間を設け、絵本でふれあう読書を通して豊かな感性を育みます。

◯外国人の英語講師とふれあいながら早期英語教育を遊びの中で進めます。

◯論語の素読や座禅を通して、思いやりや落ち着きを持たせる。

子どもと保護者と保育者が共に育つ共育を目指しています。

認定こども園 多々良幼稚園

characteristic08

◯認定こども園とは、幼稚園と保育所のよいところを活かしつつ両方の役割も果たすことができる施設です。

◯理由を問わず一時預かりができます。

◯2歳からお預かりできます!

◯お子様の教育・保育を一体的に実施しています。
※保育所名称「たたらキッズ」

◯幼稚園は…保育所は…託児所は…ともう悩まないで下さい。

◯幼稚園と保育所、どちらの利点も兼ね備え、就学前の子育て、ご家族の悩みやご要望にお応えできる総合児童施設。

◯それが「認定こども園 多々良幼稚園」です。

自園調理の温かい昼食

本園では、園舎の中央部にオープンな調理室を設けました。園児らは調理の匂いや調理の様子を直接観察できます。食器類の運搬、配膳や片づけは当番活動です。また、友だちと一緒に食べる楽しさを味わっています。献立は栄養士が作成し、バランスの良い食事を提供しています。

心の教育

本園では心の教育(共育)を第一に考えています。座禅や朝の会などをとおし、落ち着いて人の話が聞けるよう、けじめのある言動がとれるよう、又、保護者にも協力していただき、“あいさつ・へんじ・はきものそろえ”を進んで実践できるように、毎日の積み重ねを大切にしながら取り組んでいます。

英語あそび

本園では特別に英語を習うのではなく、毎日共に過ごす外国人講師との挨拶や会話などのふれあいの中で自然に身につくよう取り組んでいます。

体育あそび

本園では毎月2回体育講師の指導の下、身体を使って遊ぶ楽しさを十分に味わいながら、運動への興味や関心を持ち、運動能力を高められるよう、様々な体育あそびに取り組んでいます。

自然とのふれあい

本園では自然に触れ親しみ、作物の成長や自然の恵みに興味や関心が持てるよう、稲作やいちご狩り、さつま芋・玉ねぎ栽培など色々な体験をします。その体験をとおして自然の恵みへの感謝や食べ物の大切さを学びながら日々の保育に取り組んでいます。